子供の夢はyoutuber

こんにちは

代表の荒井洋太です。

 

昨今将来なりたい職業にyoutuberが出てくるようになりました。

 

子供に見せたくないとか、悪影響だとか色々な意見がある中、冷静に考えてみたいと思います。

 

子供は何故youtuberに憧れるのか

 

1つの意見としてあげると

・youtuberは自分のやりたいことを代わりにやってくれる

・自由に楽しそうに生きている

があります。

 

前者の自分のやりたいことを代わりにやってくれる、というのは、

『自分は出来ないけど、面白そうなことや気になることをやってくれて、疑似体験させてくれる』という意味です

 

テレビで『○○が○○体験してみました』という企画がありますが、それを自由にやっている感覚です。

 

お陰で家にいながら、自分は何もせず、アウトドアを体験出来たり、ゲームプレイが体験出来たり、普通では体験できないことが体験できるようになっています。

 

色々なものに興味を持つことに関しては良いと思います。何かを始めるには興味を持って、真似ることから始めるのもよいと思うからです。

 

ただ問題は疑似体験だけで満足してしまうこと。

ただyoutubeを見るだけで満足して、その後の行動がなければ、実現する欲求が薄れていきます。

 

二つ目の『自由に楽しそうに生きている』

ですが。

 

そりゃそうですよ。

朝の満員電車の大人の顔見ていればわかります。

誰もそんな大人になりたいと思わないでしょう。

 

だから大人は今の職業が楽しくて、自由に生きている様を見せれば問題ないと思います。

その裏にある大変な作業は体験してみないと分からないでしょうから。

 

ここで私からの提案です。

youtuberに憧れている子供には、今すぐにでもyoutuberになって貰いましょう。

 

小学生ではプロ野球選手もプロサッカー選手もなれません。

でもyoutuberだけはなれます。

 

今すぐなれるのはyoutuberです。

 

そしてそれを実現するために何が必要なのか、継続すること、youtuberは裏でどんな作業をしているのか。

体験させてあげて下さい。

 

ある意味それが自己実現の一歩です。

 

今その夢に向かって行動出来ない子供が、将来夢に向かって行動できるか?

今全力で子供を応援できれば、子供はやりたいことに全力を注ぐ意味を分かってくれる。

 

もしかしたらそれが次の夢に繋がるかもしれない。

 

・自己実現する力を身につけさせること

・今すぐできる行動を考えさせること

・それを大人が本気で応援すること

 

もしかしたら、youtubeがきっかけで、新しいものに挑戦する心を育てることが出来るかもしれません。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次の記事

    才能って何?