全ては自分の意志

 

世の中には2つのタイプの人間がいる

 

1つは自分の意志ですべてをコントロールする人

もう1つは自分の意志ではなく他人にコントロールされている人

 

さてあなたはどちらの人間ですか?

 

実はほとんどの人間は後者である。

断然後者の方が楽なのである。

 

自分で考える必要がないからだ。

 

言動を見ていると良くわかる。

後者は愚痴が出るのだ。つまり何かに不満を持っていて、それを誰かのせいにしている。

明らかに自分の意志で動いていない。

 

自分でコントロールできる人は主体的に生きているので、自分がコントロール出来ることに対してしか興味がない。

 

これは『7つの習慣』の主体的に生きるでも言われていることだ。

自分がコントロールできないものに対して、何かを言っても、何も変わらない。

 

自分がコントロールできるものは、意思、行動、言動、生き方、働き方、等々実は数え上げたらキリがない。

私の知っている人で『マツダミヒロ』という人がいる。

『魔法の質問』といえばわかるだろうか。

 

質問を味方にすれば何でも手に入るというものだ。

自分に対して色々な質問をすることで、自分が何を望んで、どんな生き方をしたいか、何が嬉しくて、何が悲しいのか。

それを知ることが出来るのだろう。

 

更にそれを手に入れるには・・・・

 

質問によって何かを達成するためにはいつまでに、何をどれくらいやるのか、考えていく。

 

質問することによって主体的になっていくのだろう。

 

さてあなたは自分の意志ですべてをコントロールできる人になりたいですか?

 

主体的になるためには方法はいくらでもある。

 

主体的な方がいい理由が知りたい方は『七つの習慣』

方法が知りたい方は『魔法の質問』

知らない間に主体的になりたい場合は『ライフプランニング』

おススメいたします。

 

私と共に学びたい方はお問い合わせいただいても結構です。

おススメするからには、私もそれなりに学んでいます。

 

あなたに主体的な、コントロールできる人生が訪れることを願っております。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です