1人が変わると周りも変わる

家族の変化をおこす時

 

はじめから全てを変化させようとすると、摩擦が生まれたり、うまくいかないことがある。

 

そこでポイントだ

まずは1人変わることが大切だ。

 

1人が変わると周囲もその変化に気が付き、自然と変化していく。

 

例えば夫婦間の問題であれば、お互いに上手くいっていないときに、自分のことだけを考えてしまうことがある。

するとつい相手に当たってしまったり、相手の嫌なところを見てしまう。

 

ここで少し心に余裕を持つことが出来ると、相手に感謝をしたり、労わったり出来るようになる。

すると相手もその変化に気が付き自分も相手に感謝したり、労わる様になる。

 

 

確かに心に余裕を持つということが難しい場合もあるが、それさえ出来てしまえば自然と変化することも可能だ。

 

ではいくつか余裕を持つためのヒントをお教えします。

①相手を受容する ⇒理解ではなく受容する

②マインドフルネス(瞑想)を行う ⇒心を落ち着かせることが出来る

③人生を客観的に見る ⇒人生を物語としてみることで、今の自分と共にするパートナーとの関係を見ることが出来る

④10分間相手を否定せず、すべて受け入れる気持ちで話をする

・・・等々

人によって何をするかは違いますが、何か変化を起こしたい場合は、まず自分から変えることが大切です。

 

あなたがコントロールできるのはあなた自身だけですから。

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    誰かに頼る

    次の記事

    子供の夢はyoutuber