家族関係を改善するコツ②

今日お伝えするコツは

 

『相手の気持ちになってみる』

 

です。

相手のことを考えるのではなく、相手の気持ちになるというのが大事です。

 

確かに想像でしかないのは確かですが、自分が相手になった気持ちで、自分との会話を行います。

その時に相手はどんな気持ちになっているかを感じるのです。

 

相手の立場、体調や考えを考慮して感じてみます。

 

自分の立場から言う時と、相手の立場になって言う時を考えると、自ずと相手の気持ちを感じることが出来るようになってきます。

いきなり全てを感じるのは難しいですが、少しだけでも感じられたら良いと思います。

 

相手の立場になることで、会話する時の言い方や、気遣いなど、普段と違った行動がとれるようになってきます。

 

『相手の気持ちになってみる』

 

是非一度試してみて下さい。

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    人間関係

    次の記事

    誰かに頼る