他人の人生を覗き見る

何か怪しいタイトルですが

 

一言で言うと 本を読む という事です。

 

我々は自分の主観で生きており、

考えることも

見ることも

聞くことも

 

すべて自分の物しか体験できません。

 

しかし 本を読んでみると

他の人の頭の中を覗き見ることが出来ます。

 

自分では体験していない事、物、情報

自分とは全く違う感覚で書かれています。

 

つまり本を読むという事は他の人が生きている何十、何百、何千時間の人生を

体験できるという事。

 

もちろん読むのは自分なので、感じ方は主観になってしまいます。

少なくとも他人が何を感じ、何を思っているのかを読むことは出来ます。

 

私は良く本を読むのですが

自分より多くを学んでいる方の時間を頂けるのはとても効率的で自分の糧となっています。

 

まるで他人の人生を覗き見ている様な気になることも。

 

さて、今日も本屋に足を運ぼう

素敵な本との出会いのために

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です