虎穴に入らずんば虎子を得ず

タイトルの通り

危険を冒さなければ、大きな成功を得ることが出来ないということ

 

失敗したらどうしよう

ダメかも知れない

 

そう思っている横で

虎児を得ている人がいます。

 

慎重になるのはいいことです。

リスクマネジメントもいいことです。

 

しかし、一歩を踏み出せる人は多くいない。

 

そこで考えます。

あなたの思っている危険は本当に危険?

本当に失敗?

 

実はやらない理由を見つけているだけでは?

 

失うものなんて大してないかもしれない。

 

さてあなたは虎児を得るために、虎穴に足を踏み入れますか?

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です