失敗という特権

あなたは失敗したことがありますか?

 

私は多くの失敗をしています。

同時に多くの成功もしています。

 

失敗というのは挑戦した人の特権であり、

そこから得られるものは、成功への礎になる。

 

『失敗は成功の基』

『失敗ではなく、上手くいかない方法を見つけただけ』

 

この言葉の裏には、新しく挑戦したという前提が見えてくる。

 

つまり失敗というのは新しく挑戦した人だけが得られる特権である。

そこで諦める人がいてももちろん責めない。

 

諦めずに挑戦し続ける人は更に応援する。

 

 

人の失敗を責めたり、笑ったりする人もいる。

 

その人たちは失敗という特権がうらやましいだけ。

だから許してあげてください。

 

さて今日は何に挑戦しますか?

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です