自分が何者であるか

あなたは何者ですか?

 

理学療法士の荒井です。

代表の荒井です。

予防医療に興味がある荒井です。

人間関係を専門としている荒井です。

○○君のお父さんです。

○○さんの旦那さんです。

 

私は荒井洋太です。

荒井洋太という存在に、資格や興味のあるもの、役職や家族関係がついてきています。

資格や役職、会社の価値とあなたの価値は違います。

あなたという『人』に価値があることを知ってください。

 

ある1点にだけ縛られると途端に視野が狭くなります。

そして自ずと視座も低くなります。

 

人として何をするのか、自分が何者で何が出来るのか。

客観的に見ることで視野を広げることが出来ます。

 

あなたの価値を最大限に活かすには

あなたの価値をより高めるには

 

考えて行動をしていきましょう。

 

『人間力』を高め

個人が活躍できる時代

それは自分の価値に気づける人がつかめるチャンスです。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です