肘を無くせ!

 

タイトルだけ見ると何のことかわからないですよね。

 

これは私のメンターが発した言葉です。

 

言われた方はこの言葉を聞いて『はっ としていました。』

 

そうこの言葉には肘神様の存在があったのです。

 

ひ~じ が無ければ、う~で は曲がらぬ

ひ~じ ひ~じ ひ~じ ひ~じ

by流れ星(芸人)

 

真意としては、腕を組むな

 

人は心理的に自己防衛、守り、拒否、拒絶、相手と壁を作る時、無意識で腕を組む

腕を組む人は相手のことを受け入れる状態ではないということ

 

そんな行動を観察していたのだろう。

『肘を無くせ!』

これは私にとってとてもインパクトのある言葉でした。

 

あなたは一日に何回腕を組みますか?

話を聞くとき腕を組んでいませんか?

話を聞くときは腕を広げて、相手を抱擁するくらいの気持ちで聞いてみて下さい。

 

それだけで相手の話を受け入れやすくなっていきます。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です