分からないことを人に聞く

 

何かわからないことがあった時、人に聞けていますか?

 

些細なことでも構いません。

分かったふりをしたり、まぁいいやと済ましていませんか?

 

先日私の知り合いとチェーン店に入った時の話。

その知り合いはいわゆる超高額所得者

 

チェーン店など基本的には行かない人。

 

しかし彼は、そのお店でシステムや、注文でわからないものはすべて店員に聞いていた。

更に普段使う我々でも聞かないこと、このメニューは違う調理方法で出来ないかなど・・・

 

私自身どこかで、昔はそれを恥ずかしいと思っていたところもあった。

チェーン店でそんなことを聞くと、世間知らずだなんだと笑われることも考えてしまうからだ

 

自分がわからないことはすぐ聞く。

 

他人がどう思うかは構わない。

だからこそ、他人から、専門家から、新しい知識がどんどん入ってくる。

 

専門分野は専門家に聞く

 

得意な人間に聞く

 

ただただそれを実践しているだけ。

 

しかしほとんどの人はそれが出来ない。

自分の世界だけで生きている。

 

常識だとか、どう思われるかは置いておいて

 

まずは聞いてみる

 

ただそれだけで世界は広がる。

 

そしてコミュニケーションの第一歩でもある。

 

さて、まずは人に聞いてみましょう。

そして聞いてきてくれた人を最大限尊重しましょう。

子供でも部下でも、相手がどんな人でも。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です