誰かと対立したときに人の器が試される

 

誰かと意見が対立し、喧嘩になったとする。

 

その時あなたはどんな対応をしますか?

ここで示す対応は3つ

 

①危害を加える

②対立し続ける

③許してあげる

 

さてどれにしましょうか?

相手の立場になって考えると分かりやすいですよね。

①だと相手より下にみられる

危害を加えられたら最低なやつと思われます。

 

②だと同じ位置にみられる

張り合って来ていると、同等の人としてみられます。

格下の人と同じ土俵で戦ってはいけない理由ですね。

 

③だと相手より上にみられる

どんな時でもこれが出来る人は最後には慕われ、尊敬される人物です。

 

小さいことにこだわらない、広い視野をもった人間は、器の大きい人間として見られるわけです。

 

笑って相手の過ちを許してあげましょう。

 

あなたの格はあなた自身があげるのです。

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です