子供たちに必要なもの

教育は子供の未来

つまり日本の未来を創るのは教育でもある

そんな教育者が集まるカンファレンスがある

『edcamp』

 

世界80以上の国や地域で現在までに1000回以上開催されている。

 

代表は今回edcamp ITABASHIに参加してきました。

facebook:https://www.facebook.com/edcampitabashi/?hc_ref=ARTduIj6ibOHWSKKthWsq-JrpgkVcCxgJrpqzksdRxa4IYB795G4ABb_HJt12OauwkQ&fref=nf

 

本当に多種多様な職業、立場の方が参加されていました。

公立・私立の学校教師
教育関連企業
人材開発関連企業
大学生・高校生
保護者
都議会委員
板橋区教育委員会教育長

 

地域教育や、アクティブラーニング、自由な発想等々
様々なテーマで話し合います。

教育に必要なものもやはり安心安全の場

 

アクティブラーニングの話をしていても、まず初めに必要なのはどんな発言をしても大丈夫という信頼、安心感、等の関係づくり

地域との繋がりを作る話にしても、子供にとって地域社会が安心、安全の場にするということ

そして子供たちの自由な発想、挑戦する心を育むためには心理的安全性は不可欠であろう。
マズローの欲求段階説でも、3大欲求の上に安全性や安定性の欲求が存在する。
そこが満たされることで挑戦する欲求を持つこともあるかもしれません。

 

子供たちの自由な発想や、挑戦する心を育むには、それが許される環境づくりは不可欠なものだろう。

そして大人が自由に、挑戦していなければ、子供は挑戦しないだろう。

今社会に必要なものは、子供も、大人も、自分が自分でいていい場所

 

心理的安全性を作ることで、子供も大人もいきいきとした日本の未来になるのではないだろうか。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です