あるものを見る

人間はつい、ないものねだりしてしまいます。

 

1、2、 、4、5、6、7、8、9、10

 

あなた今

ないものに目がいきましたね?

 

それは生物として当たり前のことなのでいいのです。

 

しかし、『ない』ものは『ない』のです。

 

生まれつき手のない人は、足を使って生きていきます。

生まれつき手足のない人は、体を器用に使って生きていきます。

 

『ある』ものを使うしかないんです。

 

ただ目に見えないものだと分かりにくいので注意が必要です。

コミュニケーション能力や、感覚や、能力です。

 

『ない』ものは『ない』

 

他の『ある』ものを最大限に使いましょう。

 

自分が持っている『ある』もの意識的に見ないと見逃してしまいがちです。

 

人間はつい『ない』ものに目がいくからです。

 

 

あなたの『ある』ものは何ですか?

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です