違いがあるから楽しい

『自分らしさ』は『考えの違う他者』が居てはじめて出せます。

もし全員が同じ思考パターンで、全く同じことを考え行動していたら、そこに自分らしさはうまれない。

つまり

・相手も同じ考えだろうと思ってたのに

・なんで分かってくれないの?

・あの人のことが理解できない!

 

ってのは当たり前です。

それはあなたと相手が違う人間の証拠です。

 

逆に考えましょう。

もし相手のことがすべて理解出来て、考えも一緒で、分かってくれたら・・・

つまらなくないですか?

 

人間は予測できないことや、自分と違うことを楽しみます。

 

考えが違うことや理解できないことを鬱陶しく思うのではなく

 

それを肯定的に捉えて、楽しめるともっと楽になりますよ。

 

違いを認めることをしましょう

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です