人間マネジメント

家族や会社の組織を見ていると、残念ながら人を活かすことからかけ離れたことをしている人がいる

 

人の集まる組織では1人1人の活躍が不可欠なのに、あえてそれを活かさないことをしているのか?

 

 

今の時代伸びている企業は、働いている人がイキイキしている

 

では人がイキイキ働くために何が必要か

 

人間のマネジメントだ!

 

 

組織学や、国や組織の歴史を紐解いていくと

人間がイキイキ働くには何が必要なのかは、何千年も変わっていないのだ

それを忠実に実行している組織は、現代においても発展、成長している

 

昔からの格言をみてもわかることだ

 

人間は変わらない、変わったのは働く環境、評価方法、ビリーフ

 

では人がイキイキ働くためのコツを一つだけお伝えしよう

 

『強みをいかせ、弱みを克服するな』

 

人は得意なことをしている時が一番イキイキしている

得意を任せられると、楽しいし、結果も出せる

 

逆に弱みを頑張っている時はつらい

頑張って達成すると、自分を褒めてあげたくなり、その結果また弱みを頑張ろうとする

しかし徐々につらくなっていく

 

全員が弱みを頑張っている組織と

全員が強みを活かし続ける組織

 

どちらが強いかは一目瞭然

 

組織を良くしたいなら人間マネジメントをしなさい

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です